喜ぶ顔が見たいから

先日のレッスンにて。

「先生、この曲をみんなの前で弾きたいです。

教えてもらえますか?」

と、ある生徒さん(*^o^*)。

「…どれどれ?おっ、”ゆかいに歩けば”だね!」

と、楽譜を広げ、私が初見でその楽譜を弾いて聴かせました。

(ちょっと、この生徒さんにはハードルが高いかな~?)

「そうだね、少し弾きやすいように楽譜をアレンジしようか。」

「先生、ホントですか?…嬉しいです。」

と生徒さん。すると後ろからお母様が、

「先生、お忙しいのに…すみません><。」

と…。

「いえいえ、楽譜と音源ができましたらメールしますから、取りに来てくれますか?」

と私。

「はいっ」

…元気なお返事が返ってきました(^_^)v

「私、この曲の伴奏をして、学校のみんなによろこんで欲しいです。」

目がキラキラと輝いて…p(^-^)q

いつも、アレンジや楽譜製作には、カワイのスコアメーカーFx6を使うことも

多いですが、手書きのほうが早くて便利な場合もあります。

今回は曲が簡単で短いので、手書きが速いと考え、歌詞のスペースも取って、

さっと書きあげ、録音もOK!(後はこの切り貼り楽譜をきれいにコピーして、と。)

その生徒さんは、学校のみんなのために。

私は、その生徒さんの心意気を応援したくて。

それぞれの、”誰かのために”…

その喜ぶ顔が見たいから…

相手を思い、行動を起こすってとても大事なことだと思います。