母の言葉

先日は東京の銀座で、

オリンピックでの選手たちの凱旋パレードがあり、
50万もの人々がメダリストたちに喜びと感謝を伝えに来ました。

オリンピックが終わり、そしてこれからパラリンピックが

行われます。

 

選手たち一人一人の地道な努力や、
平坦な道のりではなく苦悩の時期もあったことなどを

観るにつけ、あらためてスゴイなぁ~と感動している私です。

 

感動をありがとう、という言葉をよく耳にしますが、私も同じくそう思います。

今週始めに私の母が帰郷(出張実家でしたので、静岡に帰る)しましたが、

帰る前日にウサイン・ボルト選手や内村航平選手、松本薫選手、北島康介選手

などのことを話していました。

 

「笑顔の裏には、必死の努力があるよね~」
と私。

 

すると母は
「みんな、自分との闘いだね。自分との闘いだよ。」
と一言。

 

う~む。本当に、そうだ!!

 

母の言葉には、いつも重みがあります。
さらっと言っていても、何か含みがある…そんな言葉。

敵わないな~(苦笑)。

 

ピアノを弾き続けてこれたのも、この母の言葉があったからこそです。
私を励まし、時には落ち込ませ、そして時には最高の褒め言葉で

自信を与えてくれた。


この母がいたから私はがんばれたのだ…

私は黙ったままそう心の中でつぶやきました。