宿題は終わりましたか?

昔、子供の頃
こう言われるのが一番嫌でした。

 

宿題さえ無ければ楽しい夏休み…!

 

もう終わった生徒さんもいますし、
まだの子もいます。

この質問を投げかけて、
逆効果になってしまってはいけませんので、
あまりこの話題には触れすぎないようにしています。

 

夏休みは比較的自由に時間が使える時です。

しかし自分で計画を立て、
勉強やピアノの練習をこなすのは容易なようで
そうではないかも知れません。

 

練習と同じで、
”習慣づけて”しまえば何の問題もないのですが。

 

家族との時間も大事にして欲しいですし、

友達ともいっぱい遊んで欲しい。

そして普段練習時間を充分確保できない分を、

「今がチャンス!」と思って自分が納得できるまでピアノと向き合ってくれたら、

先生は何も言うこと無いんだけどなぁ…。

 

生徒のみなさん、あと残り一週間のバカンス(?!)を楽しみつつ、

時間を有効に使っていろんなことを学んで下さいね♪


さて、写真は少し前の”手作り楽器講座”での一枚です。
”なんちゃってマリンバ”を作成中の小学校3年生さん。

この時はお友達もう2人(計3人)でワイワイと作りました。

 

「これで工作の宿題は終わり~!やった~!」
と、とても嬉しそう♪にっこにこでした(^^)。


そうそう、我が家の娘(小6)の宿題は今日終わりました。
(→㊟終わらせました!^^;)

 

特別支援学校の宿題は、
・絵日記3日分
・絵を画用紙に2枚
・日記(これは母が書きます)
・学習(一人一人違う課題です)
・その他自由に工作など
です。


歯磨きカレンダーもあります。

今日は母と手作り楽器を一品作って、宿題完成させました。

 

めでたし、めでたし。