炎天の下で

「稔るほど 頭を垂れる 稲穂かな」

 

…まだ稔ってはいませんが、
こうして猛暑のなかでも作物は育っています。

頭(こうべ)が、垂れてきました。

すごい生命力!

 

う~ん。植物もこの暑さに耐えているのだから、

やはりここは人間も頑張らなくっちゃ!…と思いました。


本日はレッスンはありませんでしたが、

「手作り楽器講座」がありました。
レッスンとは違う表情を見せる生徒さん。

そして、そのお友達やお母様たち♪

にぎやかな声が、今日もレッスン室に響きました。

 

手先を器用に動かし、小さな楽器から大きな楽器までみんな一生懸命に作ってくれて、
私も演奏技術を指導するのとはまた違う喜びを味わいました。

 

「こうして自分で楽器を作ってみると、

”良い音”を作ることがいかに大変かわかるでしょう?」

私は、真剣に製作している子供たちにそう言葉をかけました。

 

「ピアノという楽器を、みんないつも当たり前に演奏しているけれど、

本当に素晴らしい技術と知恵が詰まっているんだよ~」
とも。

 

でも、…あれ??

返事が返ってきません。

どうやら、私の声が耳に入らないほど集中していたようです。(…まっ、いっか。)

 

そして、完成した自分の楽器を眺めてニヤリ♡

みんな口をそろえて曰く、
「あらき先生~!また今度違う楽器を教えてください。」

 

…こうして、リピーターが増えてゆくのでございます。